スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<原口総務相>総務課長ら更迭 遅刻の原因は連絡ミス(毎日新聞)

 原口一博総務相は25日、大臣官房総務課長ら数人を4月1日付で異動させる幹部人事を固めた。総務課長は国会との連絡・調整に当たる責任者で、情報通信国際戦略局の参事官へ異動となる。

 原口氏は3月3日、参院予算委員会に遅刻し「事務方の連絡ミス」と釈明。16日にも衆院本会議の採決が延びたため参院総務委員会に遅刻しており、関係者はその責任を問う事実上の更迭との見方を示した。

【関連ニュース】
原口総務相:遅刻で謝罪 参院総務委が中止
原口総務相:出版パーティー開く 会費2万円で「質素」に
原口総務相:参院総務委に5分遅刻
原口総務相:新人議員向けの勉強会開く
原口総務相:住基カード「持ってない、すみません」

米海兵隊、沖縄に必要=平野官房長官(時事通信)
執行部批判の閣僚らけん制=「与党議員たる認識甘い」-小沢民主幹事長(時事通信)
足利事件 菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
<がん検診>受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)
核先制不使用は「時期尚早」=防衛研が10年版戦略概観(時事通信)
スポンサーサイト

「最後まで雪を楽しんで」=佐賀〔地域〕(時事通信)

 気温の高い日が続きほとんど雪が無くなった九州で、佐賀市富士町の天山スキー場は「最後の最後まで雪を楽しんでもらいたい」と営業を続けている。
 残り少ない雪に人工造雪機で雪を降らせる作業を繰り返し、スキー場のコースは幅5~10メートル程度ながら約600メートルの滑走が可能。スキーやスノーボードを楽しむ地元や隣県の若者、家族連れが名残惜しそうに雪上を滑っている。九州では人工芝のスキー場を除き、他のスキー場は既に営業を終了。天山スキー場を運営する天山リゾートでは3月の最終日曜となる28日まで営業を続ける。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕日本最南端のスキー場=宮崎県五ケ瀬町

北教組事件で2人起訴=民主・小林氏陣営に選挙資金-規正法違反・札幌地検(時事通信)
羽田空港、新ターミナル駅工事現場から激しい黒煙(読売新聞)
<中国電力>原発説明会阻止される 山口・上関(毎日新聞)
郵政、民業圧迫に配慮を=平野官房長官(時事通信)
元五輪メダリストらが橋下知事を表敬訪問(産経新聞)

<全日空機>副操縦士からアルコール検出 出発遅れる(毎日新聞)

 全日空は25日、福岡発羽田行き240便(ボーイング777-300型、乗員乗客502人)の副操縦士が、搭乗前のアルコール検査で基準を上回ったため、出発が22分遅れたと発表した。

 全日空によると、社内規定で呼気のアルコール濃度が1リットル当たり0.1ミリグラム以上の場合、乗務は禁止されているが、0.157ミリグラムが検出された。その後も検査を繰り返したところ、基準値内となったため、副操縦士は交代させずに運航したという。前日の飲酒状況などを調べている。【平井桂月】

【関連ニュース】
全日空:B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機
全日空:最終赤字650億円に拡大…3月期予想
日航:国際線10%減 全日空は13%増
全日空:女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト
全日空:最終赤字650億円 従来予想から370億円拡大

<子供用アクセサリー>中国、韓国から輸入の9点に鉛(毎日新聞)
「自分で判断を」小林氏進退で小沢幹事長(読売新聞)
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く-環境省(時事通信)
橋下府知事、仕分けメンバー入りに意欲(産経新聞)
4000億円の申告漏れ=IBMグループ、過去最大規模-連結納税制度使い(時事通信)

神戸連続児童殺傷、元少年から謝罪の手紙(読売新聞)

 神戸市須磨区で1997年に起きた連続児童殺傷事件で、殺害された山下彩花(あやか)ちゃん(当時10歳)の遺族に、当時14歳だった加害男性(27)から謝罪の手紙が届いた。

 23日の命日に合わせた手紙は4年連続。彩花ちゃんの母、京子さん(54)は「私たちの苦しみも想像しようとしていると感じた」と話している。

 京子さんらによると、手紙は18日夜、神戸市内で男性の両親らから手渡された。便せん4枚に小さく丁寧な字でびっしりと横書きされていた。これまでは差出人名がなく、封も開いていたが、今年は初めて封筒に男性の名が記され、封もしてあった。

 文面は謝罪の言葉で始まり、男性が人の優しさなどに触れながら暮らしていることが垣間見られたという。

 京子さんは「他者の存在によって自分を見つめられている」と感想を述べた。毎年、手紙が届いたことを公表してきたが、男性が本心を書けなくなる可能性もあるとし、今後は公表を控える意向も示した。

 男性は2005年に医療少年院を本退院し、社会復帰している。

<雑記帳>「ぽん太」使って樹木内部簡単に診断 島根・出雲(毎日新聞)
NEWS手越さんが追突事故=タクシーと、けがなし-東京(時事通信)
村田元駐米大使が死去…密約引き継ぎ明らかに(読売新聞)
CO2が20分の1、過熱水蒸気式ごみ処理システム開発(産経新聞)
西松建設との和解を拒否=中国人強制連行で一部元原告(時事通信)

<東レ科学技術賞>新庄輝也、岡田典弘の両氏を選出(毎日新聞)

 東レ科学振興会は第50回東レ科学技術賞に、「金属人工格子」の研究で世界をリードした京大名誉教授の新庄輝也氏と、分子進化の分野で生物が種を形成するメカニズムを解明した功績のある東工大院生命理工学研究科教授の岡田典弘氏を選んだ。また、若手研究者に資金援助する「第50回東レ科学技術研究助成」の対象には東大物性研究所准教授の中辻知氏ら10人を選出。17日に東京都内で贈呈式を行った。

<埼玉県警商標権侵害>陸上幕僚長が警察庁に再発防止を要請(毎日新聞)
<世界の富豪>「グリー」の田中社長が仲間入り(毎日新聞)
参院選公約、3本立てで=地方版、業界向けも作成へ-自民(時事通信)
奈良県立美術館でM.C.エッシャー展始まる 80作品を紹介(産経新聞)
懐かしカメラが3千台…パン工場に博物館(読売新聞)

現場責任者ら2人を書類送検=作業員死亡事故で-福岡県警(時事通信)

 福岡市東区の運送会社倉庫で昨年6月、荷物搬送用エレベーターの点検中に作業員が死亡した事故で、福岡県警博多臨港署は15日、業務上過失致死容疑で、作業を請け負っていた「九州冨士エレベーター」(同市博多区)の現場責任者(61)ら社員2人を福岡地検に書類送検した。同署によると、いずれも容疑を認めているという。
 事故は昨年6月17日発生。同市東区箱崎ふ頭の5階建て倉庫の1階で、点検作業をしていた同社社員田野義政さん=当時(59)=が、降下してきたエレベーターの重りに頭を挟まれ死亡した。 

【関連ニュース】
安全管理責任者らに罰金=4人死亡三菱化学火災
ゴルフ場で生き埋め、1人死亡=水道工事中、掘った穴に
センター責任者ら3人を書類送検=JAもみ殻庫の死傷事故
クレーン車倒れ、4人死傷=県立病院建て替え
大分道で事故、車の4人死傷=ガードレールに衝突

丸川珠代参院議員が国会でサイヤ人に変身(スポーツ報知)
ソメイヨシノ 福岡で開花…陽気に誘われ(毎日新聞)
<高校無償化>衆院本会議で法案可決 4月実施へ(毎日新聞)
JAYWALKのボーカルを逮捕  路上で覚醒剤所持の疑い(産経新聞)
調書漏えい事件報道で和解=NHKが解決金支払い-東京地裁(時事通信)

偽5千円札偽造・行使、風俗店員に有罪判決(読売新聞)

 勤務先のカラーコピー機で偽5000円札を造り、2009年1月、愛知県安城市内のコンビニ店で使ったとして、通貨偽造・同行使罪などに問われた愛知県岡崎市、風俗店従業員嶋脇健悦被告(56)の裁判員裁判の判決が12日、名古屋地裁であった。

 近藤宏子裁判長は「混雑時で、アルバイト店員が客の応対に追われている時を狙って偽造通貨を使ったのは悪質」と述べ、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役4年)の有罪判決を言い渡した。

 判決後、裁判員経験者の男女計6人と補充裁判員を経験した女性1人が記者会見した。東京都内の大学に通う男子学生(21)は「(評議の際には)裁判官がチョコレートを持ってきてくれるなど話しやすい雰囲気を作ってくれた」と感想を述べた。

龍馬も香りをかいだ?グラバーのラン販売へ(読売新聞)
基調判断を上方修正=7カ月ぶり-2月消費動向調査(時事通信)
美術館庭園で満開の菜の花=千葉県佐倉市〔地域〕(時事通信)
「過去に自分も被害…」プレステ3の代金詐取男を逮捕(産経新聞)
雪と風、東北大荒れ 鉄道など混乱 八戸で60センチ超(河北新報)

首相、政治の信頼回復後に消費税論議 増税なら社会保障目的税 参院予算委で(産経新聞)

 参院予算委員会は12日午前、鳩山由紀夫首相と関係閣僚が出席し「経済・財政」に関する集中審議を行った。首相は消費税について「国民の政治に対する信頼を回復した後に議論する」と述べた。その上で税率を引き上げる場合は社会保障目的税にすることを明言した。

 法人税率については「世界と比べて高いのは事実として認めるべきだ。課税ベースを広げる中で減税の方向に導いていくのが筋だ」と述べ、引き下げに前向きな考えを示した。

 このほか、外務省の有識者委員会が核の持ち込みに関する日米間の「密約」を認めたことについて「日米関係で障害があってはならないし、そのことは大丈夫だ。外交交渉を通じて日米間の信頼をさらに深化させることが望まれる」と述べ、日米関係が悪化することはないとの認識を示した。

 同時に「新政権なればこそできた。こういうことを明らかにする勇気を新政権が持ち合わせていると胸を張って言える」と述べ、成果を強調した。

【関連記事】
5月に新年金制度の基本原則 “逃げ”? 具体設計は参院選後へ
マクロ視点で公約見直せ 財務相の消費税発言は本気か
法人税率、引き下げ議論加速 次期衆院選の争点に
「法人税引き下げを」仙谷国家戦略相
政府税調が初会合 消費税や所得税が焦点に 5月に論点整理
20年後、日本はありますか?

<交通事故>正面衝突で2人死亡、子供2人心肺停止 名古屋(毎日新聞)
【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
野口さんが「宇宙からの読み聞かせ」(産経新聞)
<訃報>竹内芳春さん63歳=廣済堂専務(毎日新聞)
<普天間>移設先「ゼロベースで」 鳩山首相、改めて強調(毎日新聞)

北教組違法献金、教職員対象に服務規律調査へ(読売新聞)

 北海道教職員組合(北教組)幹部らの違法献金事件を受けて、高橋教一教育長は8日、道内14教育局管内に勤務する教職員を対象に勤務時間中の組合活動の有無など、服務規律の調査を行う方針を明らかにした。

 道議会一般質問で、佐々木俊雄氏(自民党・道民会議)の質問に答えた。高橋教育長は「現在指摘されている案件以外の教育局管内でも、政治行為や勤務時間と組合活動に関する服務規律について、教職員の調査を行う」と表明。「法令違反などが確認されれば、厳正に処分を行う」とした。

 道教職員課によると、調査は全教育局管内で行い、対象人数や調査項目は、今後調整するという。

リュックの中身は「5年前に死んだ子供の遺体」 建造物侵入容疑で逮捕の男が供述(産経新聞)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
明治神宮前(原宿)駅「JR線ではありません」(読売新聞)
病腎移植、2例目となる手術実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)
「被害者にどうしたらいいか考えて」加藤被告に反省促す証人(産経新聞)

脚本家の田向正健氏死去(時事通信)

 田向 正健氏(たむかい・せいけん=脚本家)5日午前2時23分、直腸がんのため神奈川県の病院で死去、73歳。東京都出身。葬儀は10日午前9時30分から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は妻章子(あきこ)さん。
 松竹の映画監督を経て脚本家に。NHK連続テレビ小説「雲のじゅうたん」(76年)で注目され、同「ロマンス」や大河ドラマ「武田信玄」「信長」「徳川慶喜」などNHKの人気作を数多く手掛けた。他の作品に「冬の旅」「夏に恋する女たち」(いずれもTBS)、「リラックス」(関西テレビ)、「ハチロー~母の詩、父の詩~」(NHK)。 

【関連ニュース】
朝ドラヒロインに瀧本美織さん=NHK
NHK朝ドラ、午前8時開始に
秋からの朝ドラは「てっぱん」=NHK
「歌の力」を全国に=「紅白歌合戦」の曲目決まる
朝ドラ、午前8時放送を検討=NHK

はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場(時事通信)
新国立劇場の大道具、野積みでカビや腐食(読売新聞)
金銭トラブルで知人男性刺す 殺人未遂で40歳男逮捕 千葉(産経新聞)
高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致(産経新聞)
<企業買収脱税>公認会計士起訴 東京地検(毎日新聞)

対ガンブラーで14社結束、情報共有し防御研究へ(読売新聞)

 コンピューターウイルス「ガンブラー」によるウェブサイト改ざんを受け、セキュリティー対策会社など14社は2日、任意団体「Web感染型マルウェア対策コミュニティ」を設立した。

 ライバル会社の垣根を越えて感染情報を共有し、ガンブラーへの処方せんを作って一般公開する方針。

 ガンブラーは、改ざんしたウェブサイトを閲覧した人のパソコンを知らぬ間に感染させて不正サイトに誘導、別のウイルスを埋め込む。社団法人「JPCERT」によると、昨年11月は79件、同12月に89件だったウェブ改ざんの報告は今年1月に384件と急増している。

 ただ、ガンブラーの亜種は次々と生まれ感染に気付かない人も多く、表面化しているのは氷山の一角と言われる。同コミュニティでは、参加企業が感染実態の情報や感染したウイルスの構造を共有することでガンブラーの攻撃を分析し、防御手法を研究していく。

 この日都内で開かれた記者会見で、運営委員長を務める「フォティーンフォティ技術研究所」の鵜飼裕司社長は「ガンブラー被害は深刻で、1社だけではどうにもならない状況。それぞれの得意分野を生かして対応したい」と話した。

7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)
<強盗>「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円(毎日新聞)
「妹の方がかわいかった」=3年前から虐待か-奈良5歳児餓死(時事通信)
野菜ネット販売会社 “農家の営業マン”育てます(産経新聞)
福井・もんじゅ企業、敦賀市長のパーティー券計222万円購入(産経新聞)

大地震、可能な限り支援=首相、チリ大統領に表明(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は3日夜、大地震に見舞われたチリのバチェレ大統領と電話で会談した。大統領が被災者のための医療設備などの支援を求めたのに対し、首相は、地震国としての経験を踏まえて可能な限りの支援を行う考えを伝えた。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震~M8.8の巨大地震~
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震~日本にも津波~
岡田外相、ハイチ訪問を検討

<チリ大地震>日本の医療チーム 派遣見合わせ要請(毎日新聞)
舛添氏は批判の資格ない=「谷垣降ろし」発言を批判-自民幹事長(時事通信)
<大津波・津波警報>岩手・久慈で90センチ観測(毎日新聞)
<雑記帳>「伝説のあやめ」新種と判明 北九州(毎日新聞)
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)

失意の人々和ませ14年、犬の「純平」天国へ(読売新聞)

 東京・神楽坂の社会福祉施設「救世軍新光館」で、家や職を失った人々や地域の住民の心を和ませてきた犬の「純平」が2月末、息を引き取った。

 生後2か月ほどだった14年前、両目を接着剤でふさがれて捨てられ、新光館に引き取られた純平。入館者や職員たちは「ここのために生まれてきてくれたような犬でした」と悼んでいる。

 純平は1996年3月、栃木県小山市の公園で、瞬間接着剤で目をふさがれた姿で見つかった。地元の獣医師が治療し、引き取り手を探していたところ、入館者の一人が読売新聞で知って手紙を書いた。「犬小屋を作り始めています。みんなで責任を持って育てます」。こうして純平は新光館にやってきた。純平の名前は純粋な心で、いつまでも平穏で、との願いを込めて付けられた。

 新光館では、病気やけが、倒産など様々な事情で居場所を失った人たちが一時的に暮らす。純平は誰が来ても決してほえず、しっぽを振って歓迎した。持病の腰痛の悪化で働けなくなり、施設を転々として今年1月に入館した男性(55)は「玄関で純平の目を見てホッとした。嫌なことがあっても純平に話したら安らいだ」という。

 純平は、自分も職員の一人と心得て、朝8時半のミーティングでは館長の真鍋精一さん(52)の目の前のイスにちょこんと座るのが日課だった。散歩をすると、近所の人たちから声をかけられたり頭をなでられたりする。「人間不信になるような思いをしたのに、周りの人を元気づけてくれた。地域の人と館の絆(きずな)でした」と職員の畠山信美さん(68)は言う。

 昨年末に食欲がなくなり、がんと診断された。既に手術は難しかった。先月24日に散歩から帰って具合が悪くなり、25日夜、静かに息を引き取ったという。

 26日、純平は多くの入館者らに見送られて、都内の動物霊園に葬られた。真鍋さんは「いなくなって改めて純平の存在の大きさを感じる。本当にお疲れさま」と話した。

トヨタに辛辣な言葉…公聴会(レスポンス)
路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)
<津波>東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)
女性2人死亡、長男行方不明=殺人事件で捜査-宮崎県警(時事通信)
沖縄核密約、佐藤政権以降引き継がれず…有識者委(読売新聞)

核密約で参考人招致へ 外務委(産経新聞)

 衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)は3日午前、核持ち込みなどに関する日米間の密約をめぐり、当時の経緯を知る立場にあった外務省の歴代事務次官や旧条約局長経験者を参考人招致することを決めた。具体的な参考人の選定や招致日程について、理事会での協議を急ぐ。

 日米間には昭和35年の日米安全保障条約改定時に交わされた4密約があるとされているが、自民党政権は一貫して否定している。

【関連:「佐藤優の地球を斬る」】
外相が「真実」を語れない理由
北方領土奪還「外務官僚に気合を」
議員の特権も「仕分け」対象に
ついに認めた 外交官の「悪事」
外務官僚の「体質」にメスを
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<JR鶴見駅>天井の部品落下 主婦背中に軽傷(毎日新聞)
公認会計士の深刻就職難 合格者700人あぶれる(J-CASTニュース)
河口16キロ上流でも水位急上昇=40センチ、利根川で-茨城(時事通信)
「私にも責任」石川議員、離党後初の街頭演説(読売新聞)
<皇太子さま>外国訪問は周囲と相談し 50歳会見(7)止(毎日新聞)

<松田参院議員>自民に離党届、元秘書が民主で出馬(毎日新聞)

 自民党参院議員の松田岩夫元科学技術担当相(72)が1日午前、離党届を提出した。松田氏の政策秘書を務めていた小見山幸治氏が今夏の参院選岐阜選挙区(改選数2)に民主党から立候補する予定で、松田氏は同日、国会内で記者会見し「小見山氏を応援することになり、自民党に迷惑がかかると思った」と説明した。自民党の野党転落後、現職議員の離党は5人目。

 松田氏は同選挙区選出で当選2回。昨年末に今期限りの引退を表明し、自民党は新人の岐阜県議、渡辺猛之氏の擁立を決めている。【木下訓明】

【関連ニュース】
衆院予算委:「秘書兼職やめては」 経産相「考えさせて」
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る
前原国交相:「秘書3人起訴の事実は重い」
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
衆議院議員会館:さらば永田町 落選議員、続々と退去

スカイネット航空、点検漏れで厳重注意(読売新聞)
22日は「吸わん吸わん」=白鳥をロゴに、毎月禁煙デー-学術ネット(時事通信)
小林秀雄、幻の講演「本居宣長」テープ発見(読売新聞)
授業中に将棋を指し、注意されて教諭殴る 容疑の中2男子逮捕(産経新聞)
開幕「第48期十段戦五番勝負」/「第22期女流名人戦三番勝負」(産経新聞)

自称霊能力者の民生委員ら、殺人と殺人未遂容疑(読売新聞)

 自称霊能力者の民生委員ら2人による民家放火事件で、大阪府警捜査1課は24日、同事件の被害者である大阪市西成区の会社役員(67)の母親(当時92歳)に対し、殺害目的で薬物を投与したなどとして、実行役の元介護士・田向啓子被告(53)(現住建造物等放火罪などで起訴)と、指示役とされる自称霊能力者の民生委員・寺谷均美被告(53)(同)を、殺人と殺人未遂の両容疑で再逮捕した。

 発表によると、両被告は共謀、田向被告が介護士として出入りしていた会社役員宅の母親の殺害を計画。2007年4月3日、母親に精神安定剤を飲ませ、顔を枕に押しつけて窒息死させようとしたほか、同年5月2日夜、再び精神安定剤を服用させて意識不明の重体に陥らせ、さらに入院先の病室で精神安定剤やインスリンを投与。その結果、肺炎を引き起こさせ、同月27日に殺害した疑い。寺谷被告は容疑を否認、田向被告は認めているという。

 田向被告は、別の民家に放火したとして昨年3月に逮捕された後、「放火などを寺谷被告に指示された」と供述し、府警が同7月、寺谷被告を逮捕。その後、田向被告が「人を殺した」と今回の逮捕容疑について自供し、府警が裏付け捜査を進めていた。

ファイル共有ソフトで音楽公開=著作権法違反容疑、男逮捕-香川県警(時事通信)
社民、九州案を提示へ=普天間移設(時事通信)
<掘り出しニュース>路樹、誰がどの基準で選ぶ? 全国イチョウ、山梨ハナミズキ (毎日新聞)
北近畿豊岡道事故、車の会社員死亡 分離帯ない片側1車線(産経新聞)
<JR不採用>「前向きに解決できるような案を」…官房長官(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。